スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)

 学校法人立命館が、北海道にある系列中学高校の創立者(故人)の妻だった女性(80)を「名誉顧問」に据え、約10年にわたりアルバイト料名目で月50万円を支払っていることが30日、同法人への取材で分かった。学内に名誉顧問についての規定はなく、景気低迷で学生の学費滞納などが表面化する中、批判の声もあがりそうだ。

 関係者によると、中学高校は女性の夫が昭和10年に設立。平成7年に立命館が系列校にした。その際、立命館は夫から自宅の土地など約1億3千万円相当の寄付を受け、立命館は夫と、夫の死後は妻に月額50万円を支払う覚書を交わしたという。

 夫は平成10年に死去。立命館は覚書に従い稟議で女性を学内の規定にはない「名誉顧問」に選任した上で、役員報酬としてではなく、アルバイト料名目で給与を支払っている。

 女性は京都市内に在住しており、立命館系列の学校に勤務した実績はないという。学校側は「稟議で決まったことで問題はないと考える」とし、今後も支払いを継続する方針という。

【関連記事】
京都・立命館宇治中入試で出題ミス 4人追加合格
ブランド大苦戦の中、関西大が新設含め5校参入 私立大生き残りへ
「大麻使用見たことある」3・7% 関関同立新入生調査
大学ブランド通用せず? 関西で提携高校が苦戦
転機迎えた受験ビジネス 通じぬ「ブランド」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
<普天間移設>政府案の調整4月にずれ込み 官房長官見通し(毎日新聞)
成田でボディースキャナー実証試験=航空テロ対策で7月にも-国交省(時事通信)
自民幹事長代理に河野氏 執行部刷新は否定 「中途半端」の批判も(産経新聞)
政権交代後初の日医会長選、原中氏が勝利(医療介護CBニュース)

皇太子ご一家が帰京(産経新聞)

 皇太子ご一家がご帰京 皇太子ご一家は30日、静養先の長野県から新幹線で帰京された。ご一家は24日に奥志賀高原に入られていた。スキーを楽しまれた日もあったという。

DNA再鑑定から無罪まで…菅家さんの言葉(読売新聞)
メディア発言続ける=民主・生方氏(時事通信)
横尾忠則さん、泉鏡花文学賞受賞後第2作 小説集「ポルト・リガトの館」刊行(産経新聞)
政治主導のサポートを=平野官房長官、内閣府新職員に訓示(時事通信)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)

住宅火災で女性死亡 東京・東大和(産経新聞)

 30日午後2時40分ごろ、東京都東大和市南街の会社員、大沢司郎さん(59)方から出火、木造2階建て住居の約10平方メートルが焼けた。警視庁東大和署によると、1階の焼け跡から大沢さんの妻(52)とみられる女性の遺体が発見された。同署は身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 同署によると、大沢さん方は4人暮らし。出火当時は、妻が1人で自宅にいたとみられる。現場は多摩モノレール桜街道駅の東約1キロの住宅街。

【関連記事】
住宅火災で夫妻死亡か 石川県輪島市
住宅火災で7歳男児死亡 大阪・松原
住宅火災で2人死傷 東京・大田
住宅火災で2人死亡 夫婦か? 埼玉・越生町
松江で住宅火災 2人の遺体、親子か
あれから、15年 地下鉄サリン事件

普天間移設、徳之島で反対集会…4200人気勢(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
新年度予算が参院で可決、成立(読売新聞)
熊本市長に政調費返還請求命じる=市議に交付の478万円-熊本地裁(時事通信)
出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒(スポーツ報知)

母を追起訴=脳障害で5歳児死亡-神戸地検(時事通信)

 兵庫県三田市で昨年11月、5歳女児が死亡した事件で、神戸地検は25日、傷害致死罪で継母の無職寺本浩子容疑者(27)を追起訴した。地検によると、黙秘しているという。
 起訴状によると、寺本容疑者は昨年11月24日午後0時30分ごろから3時間余りの間、三田市の自宅アパートで、娘の夏美ちゃんの頭に何らかの激しい衝撃を加え、5日後に病院で脳障害により死亡させたとされる。
 地検によると、死因は急性硬膜下血腫。寺本容疑者は夏美ちゃんの頭を激しく揺さぶるか、ソファなどに何度も打ち付けるなどしたとみられる。 

【関連ニュース】
女性受刑者4人を傷害で書類送検=同室者に集団暴行
父に殴られた15歳死亡=愛知
甲子園7回の野球部監督逮捕=傷害容疑で
県警課長補佐、駅で倒されけが=国交省係長を逮捕
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査

普天間移設で首相「政府案は月内に一つに」(読売新聞)
日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣(医療介護CBニュース)
外相、28日から米・カナダ訪問=普天間移設、検討状況説明へ(時事通信)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
<囲碁>飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)

普天間 民主・喜納氏「県内なら総辞職を」 首相なお県外に意欲(産経新聞)

 民主党沖縄県連代表の喜納(きな)昌吉参院議員は24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関し、「公約を守れないものがどうして存在できるのか。そういう内閣は代わった方が民主党の未来にとっていい」と述べ、鳩山由紀夫首相が昨年の衆院選で訴えた「県外移設」が実現しない場合は、内閣総辞職すべきだとの考えを示した。参院議員会館で記者団に語った。

 これに先立ち、喜納氏らは国会内で同党の小沢一郎幹事長に会い、普天間飛行場の県外・国外移設実現に向けて政権内で指導力を発揮するよう申し入れた。

 小沢氏は「そうだよな。鳩山首相も選挙前は県外とずっと言っていたもんな。思いを受け止めて政府に伝える」と述べたという。

                   ◇

 鳩山由紀夫首相は24日の参院予算委員会で、普天間飛行場移設先について、「決して県外(移設)をあきらめている状況ではない。選択肢に含まれている」と述べた。基地機能の分散移転先としての鹿児島県・徳之島などの検討を認めた格好だ。

 首相は予算委の閣僚席で社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相にも「県外で頑張る」と約束した。首相は昨年の衆院選前には県外移設を主張。この日も「選挙の時の言葉は重さを持って認識すべきだ。今でもその思いで検討を進めている」と答弁した。

 普天間飛行場の移設後の活用では「安全保障の観点から有事を想定しておかなければならない」と語り、重ねて同飛行場を継続使用する可能性に言及した。

 政府内での調整について首相は「多くの選択肢があり、最終的な政府案になっていない。責任のある閣僚の意見を集約しつつある状況だ」と説明した。

<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
京都府知事選告示、新人・現職の2氏が届け出(読売新聞)
老人施設「たまゆら」火災で運営団体のNPO認証を取り消し(産経新聞)
楽天開幕で空自編隊飛行、市民団体が中止要請(読売新聞)
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人-東京高裁(時事通信)
プロフィール

みやさかとしあき

Author:みやさかとしあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。